水色のソファ

風呂場のリフォームは在来工法?ユニット?

ベッドルーム

リフォームする箇所はいろいろですが、ここでは一番落ち着ける場所のお風呂場について在来工法とユニットバスの比較で見ていきましょう。
お風呂場のリフォームにおいて、在来工法で作られているお風呂場をユニットバスに変える事は多いです。ユニットバスにするメリットとしては、一番は防水性の高さです。またユニットと壁の間に空気の層が形成される事から、断熱性もアップします。工事も短期間で済みます。大きなカプセルを現場に収めるような仕組みですから、短時間の工事で済んで費用を抑える事ができます。
浴室内の丸洗いも出来る事から、日々の手入れが簡単です。また今では機能的にもデザイン的にも優れているものが多いです。ちなみにハーフユニットバスというものも存在します。これは床や浴槽などを防水力が高いユニットバス方式、壁や天井などは自分の好きな材料を用いて、在来工法を適用する方式です。
ユニットバスだけではなくて在来工法にももちろん利点はあります。特にこだわりが強い人は在来工法にリフォームした方がいいかもしれません。湯船をヒノキにしたい人や、内装を石張りにしたい人など、個性的なオリジナルの空間を作り出す事ができます。お風呂場のリフォームを在来工法にするかユニットバス式にするのか、あるいはハーフユニット式にするのかよく考えてみましょう。

UPDATE CONTENTS