水色のソファ

DIYブームと自分でできるリフォーム

きれいな部屋

私はもともと物を作ることが好きで、アパレルで働いていましたが、最近転職し、リフォーム会社で働いています。私は事務で、施工はしないのですが、たまにクリーニングや、お店の床張りを手伝ったりしています。偶然なのですが、最近付き合い始め、同棲し始めた彼氏が大工さんです。2人で暮らし始める際に、賃貸のマンションを借りました。その際、自分のお店で余った木材やクロスを持ち帰り、雰囲気を変える為に一面だけはがすことのできる、賃貸用のクロスののりで、クロスを貼りました。彼氏がテレビ用のテレビ台を作り、私が色を塗り、立派なものができました。
DIYやリフォームの喜びは、自分の好みやこだわりを、予算を抑えて、生かせることだと思います。今回のテレビ台の色も、ウォールナットと言う、今はやりの、渋めのアンティーク調の色で、使用感のある、ヴィンテージ風の仕上がりになり、大満足でした。
サイズも自分の家に合わせて、小さめでコンパクトな、なかなか売っていないオリジナルなものに仕上がって、配置したときも、すごくいい雰囲気になりました。自分たちで作ったという愛着が沸いて、長く使おうと思えます。楽しんで、安く、自分の好みを生かすことができるリフォームを、これからも続けて自分たちの城を築いていこうと思います。100均の金具なども良く使って安く済ませています。

UPDATE CONTENTS